ヘパリーゼ 医薬品

  • ゼリア新薬

肝臓水解物とは?

「肝臓水解物」って何?~レバーを加水分解して消化吸収しやすい形に~

  • 特徴
  • 肝臓水解物は、天然の良質なレバーに消化酵素を加えて加水分解し、効率よく栄養を取り入るために、アミノ酸やペプチドの形にしたもの。人の胃腸の代わりにあらかじめ細かく分解してあるので、消化吸収しやすくなっています。
  • 生成方法
  • 作用
  • 肝臓は過酷な仕事をしているため、猛スピードで生まれ変わっています。 そのために必要なのがアミノ酸。肝臓水解物には必須アミノ酸をはじめとする合計18種類もの アミノ酸のほか、細胞が作られるときに必要な「核酸前駆物質」が含まれているため、 細胞の生まれ変わりを効率よくサポートできます。